FileMaker18ではオブジェクトの移動を10倍で可能になりました。

お世話になっております。
KK・Customizeの久保でございます。

突然ですが、FileMakerを活用した開発者の皆様は、
レイアウトモードでの修正時に、フィールドやオブジェクトを
移動する際に、マウスで移動されますか?

或いは、近くまでマウスで移動させ、方向キーで。

中には、方向キーのみで移動される方もいらっしゃるかもしれません。

オブジェクトの移動が10倍ずつに!

これまで方向キーによる1ptずつ(ptの場合)の移動でございましたが、
この度、FileMaker18からは、

 ・ Shift + 方向キー 

で、「10倍」ずつで移動できるようになりました。

各種類の移動倍数は以下になります。

  • pt:1→10
  • cm:0.1→1
  • in:0.014→0.139

” in “に関しては、正確には10倍ではないです。
明確な理由は、わかり兼ねますが、” in “もシステム上では
10倍単位で動いていると考えています。

まとめ

今回は、オブジェクトを移動する際の、豆知識のような内容ではございますが、
FileMaker18からはこういった些細な、ひいては、
開発者にとって少しでも開発の負担が減るようにとアップデートが
施されております。

お客様にご納得いただけるシステムを開発すべく
開発者自らが開発しやすい環境を作っていく・見つけていくのも
一つの方法かもしれません。

本日はここまでです。

Follow me!